高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団 高知市消防団

高知市消防団活動報告

高知市消防団

【平成30年度高知市消防団夏季訓練を実施】

消防団夏季訓練
 高知市消防団では、平成30年6月24日(日)高知市東部総合運動場(しらさぎドーム)において、消防活動の基本である消防訓練礼式の再確認に主眼をおき、消防団員の品位の向上と団結を強固にし、団員相互間の連携を深めることを目的に夏季訓練を実施しました。
 訓練では、高知市消防団全分団(32分団)から約300名の団員が参加し、「訓練礼式の必要性」「訓練の目的・主眼」「礼式の目的」を再確認しながら、消防職員指導の基に「準備運動」「停止間」「集合隊形等」「行進間」「側面縦隊の方向変換」と順次訓練項目に取り組みました。
 山本団長より、あらゆる災害に備え、訓練や研修を通して知識・技術の向上を図るとともに、各関係機関との連携をより一層強固なものにし、高知市の安心・安全をより確固たるものにするべく、更に日々の鍛錬に励んでいきましょう。との訓練講評で訓練を終了しました。

続きはこちら

(2018年06月28日更新)

旭分団

【平成30年度高知県総合防災訓練・地域防災フェスティバルに参加】

総合防災訓練・地域防災フェスティバル
 旭分団は、平成30年5月27日(日)高知市仁井田(高知新港)で実施された、平成30年度高知県総合防災訓練・地域防災フェスティバルに団員2名が土嚢積み訓練に参加しました。各ブースでは防災に関する展示があり、各防災機関の訓練も見学することができ実りあるものでした。

続きはこちら

(2018年06月27日更新)

北街分団

【合同救命ボート操船訓練実施】

合同救命ボート操船訓練
 北街分団は、平成30年6月10日(日)に高知市仁井田において、水難事故及び風水害時におけるボート操船技術の向上を目的に、他の8分団員及び東消防署職員(合計約110名)と合同でボート操船訓練を実施しました。
(北街分団から7名の分団員が参加しました。)

続きはこちら

(2018年06月20日更新)

旭分団

【合同救命ボート操船訓練実施】

合同救命ボート操船訓練
 旭分団は、平成30年5月20日(日)高知市本宮町(鏡川廓中堰上流)で水難事故及び風水害時の救命ボート操船技術の向上を目的に5分団(旭・朝倉・鴨田・上街・小高坂)と北消防署・南消防署と合同で救命ボート操船訓練を実施しました。
(旭分団から8名の分団員が参加しました。)

続きはこちら

(2018年05月31日更新)

鴨田分団

【合同救命ボート操船訓練実施】

合同救命ボート操船訓練
 鴨田分団は、平成30年5月20日(日)高知市本宮町(鏡川廓中堰上流)で操船技術の向上と梅雨・台風等に伴う水害時に備え、5分団(鴨田・朝倉・旭・上街・小高坂)約50名の分団員と北消防署・南消防署と合同で救命ボート操船訓練を実施しました。

続きはこちら

(2018年05月23日更新)

北街分団

【防災まち歩きに協力】

防災まち歩き
 平成30年3月11日(日)高知市立はりまや橋小学校6年生の児童と保護者が「にじいろ発見隊」として、児童が調べた避難ビルの場所や危険な場所,注目して欲しい所や他にもおすすめの店などを掲載した手作りの防災マップを持って北街分団員と一緒に、はりまや橋小学校周辺を「防災まち歩き」をしました。まち歩きの後は地元のコミュニティーホールにて分団員の指導で、毛布を使った簡易担架の作り方や実際に搬送を体験していただき、楽しみながら防災を学べたと喜んでいただけました。
 私ども分団員は各種災害に備え、今後も積極的に防災活動に取り組んでいきます。

続きはこちら

(2018年03月30日更新)

旭分団

【地元自主防災会の方々に救命講習を実施】

救命講習
 平成30年2月11日(日)午前10時から城山町公民館で城山町南自主防災会の皆さんに心肺蘇生法を中心に救命講習を実施しました。
 参加者の中には90歳の方もいらっしゃり、若い方々と同じように訓練を実施され、訓練全体も良い雰囲気で進行でき、参加者の方々からも「楽しく学べた。」と声を掛けていただきました。
(旭分団から5名の分団員が指導にあたりました。)

続きはこちら

(2018年02月21日更新)

鏡分団

【平成29年度高知県消防操法大会で堂々の3位入賞】

消防操法大会
 消防団員の消防技術向上を図る高知県消防操法大会が平成29年10月8日(日)、いの町大内の高知県消防学校で開催され、高知市の代表で出場した鏡分団が「自動車ポンプの部」で見事3位入賞を果たしました。
 鏡分団が出場した「自動車ポンプの部」は、今年(平成30年10月19日)富山県で開かれる全国大会の予選を兼ねており、各チームの応援にも力が入ります。鏡分団は過去に二度「小型ポンプの部」で全国出場(優勝・準優勝)を果たしており、今大会でも優勝候補に挙げられていました。
 惜しくも三度目の全国出場は叶いませんでしたが,堂々の3位入賞。地域の守りの要として、これかれらも強い鏡分団であり続けてほしいと願います。がんばれ!鏡分団!!

続きはこちら

(2018年02月19日更新)

介良分団

【地域住民に消火訓練・心肺蘇生法を指導】

消火訓練
 平成30年2月4日(日)介良(白水地区)の住民の方々に消火訓練と心肺蘇生法を指導しました。このような地域の方々への指導が初期消火や救命活動に繋がればとの思いでこれからも訓練指導をしていきます。

続きはこちら

(2018年02月07日更新)

北街分団

【安全祈願祭礼・高知市消防出初式に参加】

安全祈願祭礼・高知市消防出初式
 平成30年1月1日(元旦)に高知八幡宮にて分団活動の安全を祈願しました。また、1月7日(日)に高知市東部総合運動場屋内競技場(くろしおアリーナ)で開催された「高知市消防出初式」に参加し、北街分団員二名が勤続表彰・模範表彰を受賞しました。

続きはこちら

(2018年01月11日更新)

北街分団

【消防年末警戒を実施】

消防年末警戒
(火の用心 ことばを形に 習慣に)
 平成29年12月22日から12月31日までの間、気温の低下とともに火気の使用が増え、空気も乾燥していることから、火災の発生し易い気象状況となっている中、赤色灯を点灯させ消防車両で防火広報を行いながら巡回警戒することで、市民の方々に防火意識を喚起していただくこと、また、放火等の防犯効果を目的に北街分団区域内の「消防年末警戒」を実施しました。28日には、はりまや橋地区子供会と一緒に警戒しました。

続きはこちら

(2018年01月10日更新)

旭分団

【地元自主防災会防災訓練に参加】

自主防災会防災訓練
 平成29年12月3日(日)午前9時30分から高知市立旭東小学校校庭で旭天神町東自主防災会が主催する防災訓練に高知市北消防署旭出張所職員と連携して参加しました。訓練内容は起震車体験、煙体験、消火訓練、炊き出し訓練とメニュー豊富でしたが、参加者の方々は積極的に各種体験・訓練に参加されていました。旭分団は消火器の取扱い説明及び消火訓練を担当しました。
(旭分団から8名の団員が参加しました。)

続きはこちら

(2017年12月13日更新)

旭分団

【地元自主防災会防災訓練に参加】

防災訓練
 平成29年11月23日(木)午前9時から水源町で東水源町自主防災会が主催する防災訓練に高知市北消防署旭出張所職員と連携して参加しました。訓練参加者が実際に発電機を使って地下水を揚水したり,防災倉庫内の資機材を点検したり、また、消火訓練、炊き出し訓練、簡易担架組立て及び搬送訓練等の充実した内容の訓練に積極的に参加され、参加者の方々からは「自分たちの町内は自分たちでできる範囲はなんとかしよう!」というような声が聞かれ、防災意識の向上が感じられました。
(旭分団から5名の団員が参加しました。)

続きはこちら

(2017年12月08日更新)

介良分団

【グリーンフェスタ2017防災コーナーに参加】

グリーンフェスタ2017
 平成29年12月3日(日)午前9時30分から高知市介良乙(高知市立介良小学校)で開催された「グリーンフェスタ2017」に参加しました。介良分団は防災コーナーを担当し、来場者の方々に消火器の取扱い説明及び消火訓練指導、消防車・赤バイの展示,体験乗車を実施しました。
 小さなお子さんからお年寄りまでの幅広い年齢層の方々に参加していただき、防災について啓発できたと感じました。今後も防災・火災予防に積極的に取り組んでいきます。

続きはこちら

(2017年12月06日更新)

旭分団

【地元町内会に消防訓練指導】

消防訓練指導
 平成29年11月12日(日)午前10時から福井町の鴻ノ森公園で「鴻の森団地町内会防災部」が主催する消防訓練に高知市北消防署旭出張所の職員と連携し消火訓練・救急救護訓練・炊き出し訓練などの指導に当たりました。旭分団(団員10名)は主に消火器の取扱い説明、水消火器を使用しての消火訓練を指導しました。
 訓練当日は、町内会の多くの方々に参加していただき、防災倉庫内の資機材を点検したり、実際に資機材に触れることができ好評でした。

続きはこちら

(2017年12月01日更新)

旭分団

【秋の火災予防運動消防訓練に参加】

火災予防運動消防訓練
(全国統一防火標語)「火の用心 ことばを形に 習慣に」
 平成29年11月9日(木)午後3時から石立町(有限会社近森人形)で物品販売店舗火災を想定し、自衛消防隊による初期消火・通報及び避難誘導体制の確立並びに防火意識の向上を図ることを目的に実施した訓練に北消防署旭出張所職員と連携して参加しました。(旭分団から5名の団員が参加しました。)

続きはこちら

(2017年11月28日更新)

長浜分団

【第16回よこせと海辺のにぎわい市に参加】

よこせと海辺のにぎわい市
 平成29年5月14日(日)午前10時から高知市横浜{高知県漁港横浜水産施設(通称:灘漁港)で開催された「第16回よこせと海辺のにぎわい市」に協力参加しました。長浜分団横浜部団員8名は来場者への放水体験指導及び赤バイ展示に協力しました。

続きはこちら

(2017年11月27日更新)

クラブ活動

赤バイ隊は各種防災フェア・防災啓発事業などに参加しています。

第9回みさとフェア:平成29年11月19日

続きはこちら

(2017年11月24日更新)

介良分団

【地元防災会の防災訓練に参加】

防災訓練
 平成29年11月5日(日)午前9時30分から高知市介良丙(丁面地区防災会主催)の防災訓練に参加しました。
 介良分団は消火栓の取扱い説明を中心に指導を実施しました。参加者の方々は積極的に訓練に参加されていました。地域住民の方々が初期消火に消火栓を活用できるよう、今後も引き続き指導をしていきます。

続きはこちら

(2017年11月16日更新)

旭分団

【第14回 鏡川緑地公園イベント打ち上げ花火の警戒を実施

打ち上げ花火の警戒
 平成29年11月4日に実施された、 第14回鏡川緑地公園イベント打ち上げ花火の警戒を実施しました。旭分団は 鏡川(紅葉橋北側及び中洲)の警戒に11名の団員が当たりました。

続きはこちら

(2017年11月15日更新)

旭分団

【第37回旭地区防災運動会に参加】

旭地区防災運動会
 平成29年10月15日(日)高知市立旭小学校で開催された「旭地区防災運動会」に参加しました。一昨年までは旭小学校区地区運動会と称されて開催されていましたが、昨年から従来の地区運動会の種目に工夫を加え、「防災も学ぼう」と主催者が立案され、「旭地区防災運動会」と称して開催されています。
 当日は雨天のため同校の体育館で開催され、種目に負傷者搬送訓練、人工呼吸法の指導また、別室にて炊き出し訓練も行われました。参加者の皆様は地区内のたくさんの方々と防災について、楽しみながら学べたと好評でした。
 今後も地域の皆様と一緒に防災意識を高めていきたいと思います。

続きはこちら

(2017年10月18日更新)

介良分団

【第10回安全安心ふれあいフェスタin介良に参加】

安全安心ふれあいフェスタ
 平成29年10月7日(土)午前10時から高知市介良乙(パワーセンター高知内駐車場)で介良駐在所連絡協議会主催の「第10回安全安心ふれあいフェスタin介良」に参加しました。
 介良分団は消火器の取扱い説明、消防ポンプ自動車の体験乗車、炊き出し訓練等の指導を担当しました。参加者の方々に災害の恐ろしさを知っていただく良い機会になったと思います。

続きはこちら

(2017年10月13日更新)

旭分団

【地元町内会に訓練指導】

訓練指導
 平成29年9月30日(土)午前10時から小高坂平和児童公園で「井口東町」「平和町」両町内会の皆様に消火器の取扱い説明、消火栓を使用してのホース延長・放水、救命講習、炊き出しなどの訓練指導を中消防署旭出張所職員と一緒にしました。
 たくさんの方々に参加していただき「訓練に参加して良かった。」と声を掛けていただきました。
(旭分団から6名の分団員が訓練指導にあたりました。)

続きはこちら

(2017年10月12日更新)

旭分団

【第8回 鏡川こども祭りに参加】

鏡川こども祭り
 平成29年9月24日(日)鏡川トリム公演で開催された「第8回鏡川こども祭り」に参加しました。
 旭分団は、こどもの見守り、消防ポンプ自動車の体験乗車などを担当しました。
 当日は「鮎のつかみ取り」「ダンス」等の催しもたくさんあり、多くの家族連れが参加され、盛況に終えることができました。
 今後も地域の皆様とのふれあいを大切に、折に触れ防災意識を高めていきたいと思います。

続きはこちら

(2017年10月12日更新)

介良分団

【小学校の防災授業に参加】

防災授業
 平成29年9月28日(木)地域の小学校二校(高知市立潮見台小学校・高知市立介良小学校)からの防災授業への参加依頼を受け、両校の四年生児童に防災寸劇(救急車の正しい使い方)消防車の機能説明や体験乗車、水消火器による消火訓練指導、心肺蘇生法の実演及び体験を指導しました。
 一校約2時間の持ち時間で午前・午後に分けて指導しました。参加された児童達が消防団について知っていただき、また、防災に関する興味を持つきっかけになり、将来、消防団に入団してくれれば幸いです。

続きはこちら

(2017年10月03日更新)

北街分団

【第2大隊勉強会に参加】

第2大隊勉強会
 平成29年9月24日(日)午前9時30分から高知市東消防署3階(講堂)で開催された第2大隊勉強会に北街分団員6名が参加しました。
 当日は、第2大隊(7分団)から62名の参加者があり、高知県消防学校副校長の今井 照郎氏を講師に招き、火災性状・安全管理・災害情報収集伝達についての座学・実技を実施しました。
 座学では、「火災性状」について、バックドラフト、フラッシュオーバー等の映像、過去事例集、「安全管理」については、繁藤災害を学習しました。
 実技では情報収集伝達・図上訓練で、本部役と分団役に分かれて火災現場での情報のやり取りを無線機を使って行い、ホワイトボードや現場の地図に記入しながら、どの位正確に伝わるのか、必要な情報が各分団に伝えられるかの訓練をしました。
 今回の勉強会は実践的な訓練で、各分団とも連携ができ、大変充実した一日となりました。日頃の活動に生かしていきたいと思います。
 他の分団参加者の方々も「ただもん水を出せば良いという考えは間違っていた。」「今回の勉強会は本当に勉強になった。」「他の分団も受講すべき!」と言われていました。

続きはこちら

(2017年10月02日更新)

女性消防団員

【第3回高知市女性消防団員活動検討会を実施】

活動検討会
 平成29年9月23日(土)午後3時から総合あんしんセンター3階(中会議室)で本年度3回目の女性消防団員研修会を実施しました。
 研修内容は高知市防災対策部地域防災推進課女性職員(2名)を講師に招き「HUG」(避難所運営ゲーム)に特化した研修会を19名の女性団員が受講しました。
 昨年度、実施した「HUG」が更にバージョンアップされており、参加した女性団員全員が今回の研修に参加して良かった。自分たちが住む地域の避難所を自分たちでよりよく運営できるように、その考え方やノウハウ、また、避難所運営の難しさを学ぶことができた。と感じました。
 今回受講した研修内容を各分団に持ち帰りフィードバックしていきます。

続きはこちら

(2017年09月29日更新)

女性消防団員

【平成29年度女性消防団員交流会に参加】

交流会
 平成29年9月16日(土)午後3時から南国市消防本部4階(多目的ホール)で開催された交流会に高知市消防団女性団員12名と中島副団長が参加しました。
 交流会の内容は三市(高知市・香南市・南国市)女性団員活動内容発表及び班別の討論会でした。参加女性団員(27名)は各所属消防団の活動内容や現状・課題などを熱く討論することができ、今後の団活動にいかしていきたいと決意を新たにしました。

続きはこちら

(2017年09月29日更新)

北街分団

【はりまや橋小学校区第4回避難訓練に参加】

避難訓練
 平成29年9月3日(日)高知市立はりまや小学校をメイン会場に開催された「はりまや橋小学校区第4回避難訓練」に北街分団員8名が参加しました。消防車両の展示・広報活動・炊き出しコーナーの補助等に協力しました。
 当日は、約120名の参加者があり、地震発生を想定し、津波避難ビルの確認、避難場所への避難、避難所開設訓練が実施されました。避難所開設訓練では、避難受付から、避難所の区割り、居住スペースへの誘導等の訓練が実施されました。
 また、新聞紙を活用したスリッパの作り方を高知県立大学の学生さんから指導していただいたり、大変充実した訓練でした。
 カレーライスの炊き出しや消防車やパトカーの展示もあり、子どもたちにも興味深く参加してもらえました。私ども分団員は各種災害に備え、積極的に継続して防災活動に取り組んでいきます。

続きはこちら

(2017年09月06日更新)

女性消防団員

【女性団員活動検討会を実施】

女性団員活動検討会
 平成29年8月25日(金)午後7時から高知市南消防署南部分署で本年度2回目の女性団員研修会を実施しました。
 研修内容は訓練礼式、ポンプ車取扱い、ホース延長訓練、特殊車両(津波・大規模風水害対策車両)の見学等を実施しました。
 今回の研修には22名の女性団員の参加があり、研修内容はもとより団員間の情報交換ができ有意義な研修でした。

続きはこちら

(2017年09月06日更新)

総務省消防庁 高知市公式ホームページ eカレッジ

高知市消防団
〒780-0844
高知市永国寺町6番18号 TEL:088-872-0690