トップ > 港分団

港分団 アクセス

住所:高知県高知市桟橋通六丁目4-43

(2014年06月17日更新)

港分団 活動報告

港・潮江分団,潮江婦人消防クラブ合同訓練

合同訓練
 10月4日、潮江婦人消防クラブ、潮江分団と合同で、中央署にて放水訓練を行ないました。毎年恒例の訓練で、今回もおよそ50名で実施しました。

 天気にも恵まれ、消防活動の基本である放水を婦人消防クラブの皆様に体験していただく事ができました。また港分団としては、水槽からの給水で放水を行ない、消火栓のない所での操作を再確認しました。

 また合同訓練の後は、署員さんから分団員に向けて現場で役立つホースの取り回しなどについてレクチャーしていただき、例年以上に有意義な訓練となりました。

 今後もいざという時住民の皆さまのお役に立てるよう、合同訓練を重ねて連携を深めて参ります。

合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練

(2020年10月04日更新)

火災性状と燃焼実験@南署

火災性状と燃焼実験
 9月26日、高知市女性消防団員の訓練が南消防署にて行われ、港分団からも女性団員1名参加しました。

 火災性状について講義の後、ミニチュア家屋に点火して燃焼実験を見せていただきました。

 高知市内の火災件数は年々減少傾向にあり、それは喜ばしいことですが、一旦火災が起これば失うものは大きい。いざ火災が起これば安全に迅速に消火することが求められます。

 今回は家屋のミニチュアに火をつけ、延焼の様子と消火技術について解説していただきました。

 実際の火災現場で生かせる技術を学ぶとともに、現場から一歩引いて移動しながら、危険がないか全体の状況を確認・報告する大切さも教わることができました。

火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験
火災性状と燃焼実験

(2020年09月26日更新)

合同訓練@中央署

合同訓練
 9月13日、第一大隊及び第七中隊合同でエアジャッキ取り扱い訓練を行いました。

 少しの隙間に差し込んで、自転車の空気入れで簡単に膨らませる事のできるエアジャッキ。この春各分団に配備される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染防止のために延期されていました。

 今回やっと配備されることとなり、署員さんの説明のあと実際に使用しました。軽い力で車でも10cm以上持ち上げる事を確認し、いろんな場面でどのように使用していくかを話しながら、繰り返し実践しました。

 災害時に有効活用できる事が分かりましたが、そんな時は来ないに限ります。それでも有事に備えとなるよう、合同訓練後分団に戻って、団員に伝達訓練も行って全員で使い方の確認を行いました。

合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練

(2020年09月13日更新)

【高知市消防団出初式】

出初式
 1月12日、高知市消防団出初式に参加しました。
 式典では、港分団からは勤続40年で分団長が市長表彰を、勤続10年では4名の団員が団長表彰をいただきました。これからも地域住民の方々のお力になれるよう、更に精進いたします。

 屋外で消防車両等の展示、起震車やはしご車乗車体験に、屋内のアリーナでは土佐女子書道部、あじさい太鼓、古式はしご隊、お餅投げなど盛りだくさんのパフォーマンスありで、多くの方がご来場くださいました。
 また最後の消防車両の観閲行進では、来場の子ども達も喜んで見送ってくれて、市民の皆さまに消防団を身近に感じていただけたことと思います。

出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式
出初式

(2020年01月22日更新)

【年末特別警戒】

年末特別警戒
 12月27日から区域内を消防車で巡回し、防火防災を呼びかけました。近年サイレンやスピーカーの音に少なからず苦情もあり、静かに巡回しております。
 それでも赤い消防車を見て、火の元確認してくださればと思います。

年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒
年末特別警戒

(2020年01月22日更新)

【深谷親水公園防災訓練】

防災訓練
 12月14日、深谷親水公園にて、3自主防災会合同訓練に参加させていただきました。
 応急手当、消火訓練、煙体験、消防車両見学に炊き出し訓練とありましたが、皆さま積極的に訓練され、質問も活発に飛び交いました。日頃の防災意識の高さを感じて大変勉強になりました。
 私たちも皆さまのお力になれるよう訓練を重ねていきたいと思います。

防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練

(2020年01月22日更新)

【中国・四国ブロック緊急消防援助隊合同訓練】

合同訓練
 11月30日、中国・四国ブロック緊急消防援助隊合同訓練が県内各地で行われ、中四国各県から参加の消防隊員の方とともに、港分団も潮江分団と筆山での訓練に参加しました。
 3班に分かれての参加でした。
 筆山第2駐車場から皿ヶ峰のライオン岩まで、中四国の隊員さんを火点まで案内する班と、
 潮江地区から筆山の公園まで避難して炊き出し訓練する班と、
 潮江南小学校から避難路をライオン岩まで上り、筆山第2駐車場を目指す班です。

 潮江南小学校からの班では、道案内は住民の方にお願いしましたが、訓練に参加される方が安全に移動できるよう安全管理をさせていただきました。途中訓練としての負傷者がおり、本部に連絡等の訓練もありました。足を少し痛めた方がいらっしゃいましたが、皆さん無事に最終地点に到着されて安堵しました。

 中四国隊員さんの案内班では、急いで火点に向かう隊員さんを追いかけて行く場面もありましたが、訓練とはいえ迅速に消火活動にあたりたい気持ちは同じです。また、想定外に消火活動中の小型ポンプが破損し、別消防署の小型ポンプを消防団で運ぶ事になったり、実際有り得る事で緊張もしました。

 有事にはもっと混乱した場面での活動となります。そんな時でも住民の皆さんの安全を第一に活動できるよう、改めて気の引き締まる訓練となりました。

合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練
合同訓練

(2020年01月22日更新)

【潮江地区介護事業所運営協力会 避難訓練】

避難訓練
 11月26日、桟橋通4丁目で行われた潮江地区介護事業所地域合同防災避難訓練にて、港分団は煙体験と水消火器による消火訓練を行いました。
 潮江地区は南海トラフ地震では長期浸水地域にあたる事もあり、企業や施設の防災意識が高いところです。住民の皆さまの防火防災意識の向上に、わたしたちもお手伝いさせていただきます。

避難訓練
避難訓練

(2020年01月22日更新)

【潮江防災フェア】

防災フェア
 11月23日、潮江小学校で行われました防災フェアの訓練に、潮江分団と共に参加させていただきました。
 実際の消火器を使用した消火訓練や煙体験、はしご車乗車体験のほか工夫を凝らした多くのブースでは、常に子どもたちや地域住民の方が体験されていました。防災組織や消防関係だけでなく、企業も一緒に活動できることは体験できることも広がると感じました。

防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア

(2020年01月22日更新)

【潮江東防災会 防災フェア】

防災フェア
 11月3日、潮江東防災会の防災フェアに、避難所運営の補助として参加させていただきました。
 高知大学、立命館大学より学生も多く参加され、あちこちでイベントの多い時期ながら100名ほど参加されていました。
 避難所生活での心配なこととして、トイレが使えるのか、足腰が痛いのでベッドでないと寝られない、犬と一緒に避難所へ行きたいが大丈夫か、など、不安材料が出てきました。今後の対策に生かされていくことと思います。
 私たち消防団も、皆さまのお力になれるよう精進いたします。

防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア
防災フェア

(2020年01月22日更新)

【港・潮江分団 潮江東小学校防災訓練】

防災訓練
10月25日金曜日に潮江東小学校へ、防災参観授業のひとつ放水訓練に参加してきました。

小型ポンプでプールから水を取り、1、2年生を対象に放水を体験してもらいました。初めての子どもさんが多い中、団員と一緒にがんばって体験してくれました。「楽しかったー」「重かった」「怖かったぁ」など感想も様々です。中には「サメみたい」「虹が見えた」などの声もありました。

隣では潮江分団によるポンプ車の見学も楽しんでくれました。「質問は?」の声にたくさん手が挙がります。団員もひとつひとつ説明していました。

今日の体験で消防活動に興味を持ち、大きくなって消防士や消防団員になってくれたら嬉しいですね。
わたし達も地域の皆さまと共に、防火防災活動を続けてまいります。

防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練
防災訓練

(2019年10月29日更新)

【港・潮江分団,潮江婦人消防クラブ合同訓練】

放水訓練
 9月29日に潮江婦人消防クラブ、潮江分団と合同で、放水訓練 (鏡川 潮江橋下流)を行ないました。毎年恒例の訓練で、今回はおよそ50名で実施しました。
 天気にも恵まれ、消防活動の基本である放水を潮江婦人消防クラブの皆様に体験していただく事ができました。
 また消防団としては、自然水 (鏡川) の給水及びポンプ車での中継を行ない、消火栓のない所での操作確認をする事ができました。
 訓練後は、海水の混じった鏡川の水を洗い流すため六泉寺町深谷で真水を給水しつつ、再度放水訓練を実施しました。
 港分団では地域の皆さまに安心していただけるよう、今後も訓練を重ねて参ります。

放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練
放水訓練

(2019年10月04日更新)

【潮江東地区連合防災フェア】

防災会
 令和元年9月8日、潮江東地区連合防災会による防災訓練が行われました。町内会単位のグループで様々な体験をするメニューで、着衣水泳、はしご車体験、ボート操船体験、放水訓練、炊き出し訓練等があり、楽しみながら防災意識が高まっていきました。スタッフも含め、小学生から高齢者の方まで約250名参加されたそうです。
 港分団は消火栓からの放水訓練を担当し、7名の分団員が参加しました。今後も地域の皆さまと交流を図りながら、防火防災意識の向上に努めていきます。

防災会
防災会
防災会
防災会
防災会
防災会
防災会
防災会

(2019年09月13日更新)

第4大隊水防工法訓練に参加

水防工法訓練
 高知市種崎での第4大隊水防工法訓練に港分団も参加してきました。大雨や台風などによる川の増水時に水の流れを変えたり,家屋への浸水を防ぐ土嚢。今日は土嚢の作り方,積み方について訓練しました。

 ほとんどが経験者ですが私も含めて初めての団員もいて,砂を入れる量や積み方は勉強になりました。積んだ土嚢の間に砂を詰めることも初めて知りました!

 砂は土嚢袋に6分目まで入れるのですが,ひとつ15キロくらいはありそうです。持ち上げて積み上げる作業は思ったよりも重労働で,実際の現場では一人でも多くの人手が必要だと感じました。

水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練
水防工法訓練

(2019年07月24日更新)

【潮江東地区連合防災フェスタに参加】

潮江東地区連合防災フェスタ
 平成28年8月28日(日)高知市立潮江東小学校で開催された「潮江東地区連合防災フェスタ」に参加しました。 港分団員9名,潮江分団員9名は消火訓練・避難訓練の指導及びはしご車試乗補助等に当たりました。

潮江東地区連合防災フェスタ
潮江東地区連合防災フェスタ
潮江東地区連合防災フェスタ
潮江東地区連合防災フェスタ
潮江東地区連合防災フェスタ
潮江東地区連合防災フェスタ

(2016年09月02日更新)

放水訓練とボート操船訓練を実施しました

放水訓練
 潮江分団と港分団は,9月20日に鏡川(潮江橋下流)にて放水訓練とボート操船訓練を潮江婦人消防クラブの皆さんと総勢35名で実施しました。
 この日は天気に恵まれ,気持ちの良い風を受けながら訓練を実施し,消防団の基本となる放水を潮江婦人クラブの皆様に体験していただく事ができました。
 また,潮江分団のゴムボートの乗船体験も行っていただき,ゴムボートへの乗下船時の注意点についても理解していただく事ができました。

潮江婦人クラブの皆様
潮江婦人クラブの皆様
潮江橋下流にて
潮江橋下流にて
放水訓練の様子
放水訓練の様子
潮江分団のゴムボート
潮江分団のゴムボート
乗船体験
乗船体験
乗船体験
乗船体験
乗船体験
乗船体験

(2015年09月30日更新)

平成27年3月12日 新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明

港分団
 平成27年3月12日,東消防署にて本年度港分団に配備される新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明が行われ,港分団員が新型車両の取扱訓練を実施,同日より運用を開始しました。

新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明
新しい消防ポンプ自動車の納車及び取扱い説明

(2015年03月24日更新)

総務省消防庁 高知市公式ホームページ eカレッジ

高知市消防団
〒780-0844
高知市永国寺町6番18号 TEL:088-872-0690